レザートートバッグを作ってみた|ハンドメイド日記6

レザーバッグ バッグ

ブラウンのレザートートバッグ

初めてレザーのトートバッグを作りました。 完成した作品がこちら。

持ち手のベルト部分の金具はゴールドで、高級感を出しました。

マグネットで開閉できます。 内側にはスマホやペンを収納するポケット。

小物入れは取り外し可能です。

制作の流れ

型紙を元に革を切り出した本体部分です。 底面には強度を出すため、硬くて薄いプラスチック板を仕込ませました。

板の周りにゴムノリ、板の上にはボンドを塗って、底面の革を貼り付けました。

マグネットのパーツと、持ち手を固定するパーツ。

持ち手固定パーツを4つ制作。

持ち手固定パーツを本体にカシメで固定します。

本体の両端を縫います。 強度を出すため二列。 縫い目が多いし二列なので、かなり時間がかかりました。

底面と側面を縫い合わせます。

小物入れを取り外すとこんなイメージ。

最後に持ち手を作って完成。

レザークラフトを始めたい方は、こちらの記事をご覧ください。
【自宅で趣味・副業】レザークラフトがおすすめな理由と始め方【初心者向け】

コメント

タイトルとURLをコピーしました