赤色レザーウォレットを作ってみた|ハンドメイド日記5

赤色レザーウォレット 財布

構想から半年。 そのうち、停滞期間は約5ヶ月。 ずっと仕掛かっていて、なかなか進まずにいた手縫いのレザーウォレット。 いくつか参考にしていますが、基本オリジナルデザインです。

糸を縫う部分は金具とハンマーで穴を開けるので 自宅のマンションで制作する際は周りの部屋に気を遣いながらの作業。 そして型紙を何度も作り直し、縫い合わせる工程を頭の中で何度も想像しながらのため(本業もあって) 遅々として進みませんでしたが、何とか完成のイメージを持ち続けた結果、最大の試練を乗り越えた超大作。

赤色のレザーウォレット

赤色レザーウォレット 紙幣・カード入れ
型を起こして革を切り出し穴を開けて糸で縫う。 工程はそれだけですが、型紙作りからオリジナルのため、かなり苦労しました。 失敗もありましたが、なんとかそれらしく仕上がったかと。

 

赤色レザーウォレットの2つのパーツを組み合わせる
紙幣とカードを入れるパーツと、小銭を入れるパーツを別々で作ってから、合体させました。
厳密には、
・カード入れパーツを最初に作ってボタンをつけて
・小銭パーツと一緒に縫い合わせる部分を除いて先に縫う
という流れでしたが、プロトタイプで何度もイメージする必要がありました。

 

赤色レザーウォレット小銭入れパーツ

小銭を入れるパーツ。最初に作った時は深さが足りなかったため、 完成したと思ったら小銭が隙間からすり抜け落ちるというトラブルに。 型紙から起こし直しました。 蓋の裏側には薄いレザーで二重に補強。

 

裏はこんな感じ。 先に穴を開けておけば良かったのですが、カード入れパーツと一緒に縫い合わせる時に穴が蛇行してしまった・・・。

若干ズレてしまいましたが、初めてにしては上出来かなと。 型紙が完成したので、また時間のある時にバージョンアップバージョンを作りたいと思います。

レザークラフトを始めたい方は、こちらの記事をご覧ください。
【自宅で趣味・副業】レザークラフトがおすすめな理由と始め方【初心者向け】

コメント

タイトルとURLをコピーしました